初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語 

発音の特効薬−【基礎編】

【基礎編】では、ハングル文字の読み方の基本を紹介します。まず下の図をご覧ください。

hangeul_image

 この図は「学ぶ喜び」という意味の朝鮮語「ペウヌン キップム」をハングル文字で表記し、発音記号を附したものです。
ハングル文字はそれ自体は意味を持たず、音声を表す音標文字です。
音声を表すということではローマ字や仮名と同様ですが、子音字と母音字に分かれている点で明らかにローマ字と共通する性格を持っているのがお分かりになると思います。
 そして、マス目を意識して表記するという点では仮名に似ています。
ローマ字には無い、ハングル特有の概念としては「母音字の前では読まない子音字」があることです。

 ハングル文字にはハングル文字の配列順が定められていますが、この「基礎編」では現在の朝鮮語で使用されているハングル文字を日本語の五十音順に並べ替えて紹介してみます。

初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語