韓国語学習支援サイト 

文法の特効薬【文型】

間接話法2
叙述文の下称形고 하다
(指定詞の叙述文+고 하다)
  •  体言(名詞や疑問詞)の後に密着する形で使われる指定詞( -이다 と 아니다 )の指定詞の叙述文の下称形Ⅰ-다 です。
     指定詞の叙述文の下称形語尾については、 待遇表現1Ⅰ-다 を参照してください。
  •  指定詞の叙述文の下称形の後に고 하다 が続くとき、Ⅰ-다 がⅠ-라 になるときがあります。
    整理すると下の表のようになります。

    単体
    子音終わりの体言-이고 하다-이고 하다
    母音終わりの体言-(이)고 하다-(이)고 하다
    子音終わりの体言-이 아니고 하다-이 아니고 하다
    母音終わりの体言-기 아니고 하다-가 아니고 하다
    尊敬
    子音終わりの体言-이시고 하다-이시고 하다
    母音終わりの体言-(이)시고 하다-(이)시고 하다
    子音終わりの体言-이 아니시고 하다-이 아니시고 하다
    母音終わりの体言-기 아니시고 하다-가 아니시고 하다
    過去
    子音終わりの体言-이었고 하다 変わらず
    母音終わりの体言-였고 하다 変わらず
    子音終わりの体言-이 아니었고 하다 変わらず
    母音終わりの体言-가 아니었고 하다 変わらず
    意思推量
    子音終わりの体言-이겠고 하다 変わらず
    母音終わりの体言-(이)겠고 하다 変わらず
    子音終わりの体言-이 아니겠고 하다 変わらず
    母音終わりの体言-가 아니겠고 하다 変わらず
    否定
    子音終わりの体言-이지 않고 하다 変わらず
    母音終わりの体言-(이)지 않고 하다 変わらず
    子音終わりの体言-이 아니지 않고 하다 変わらず
    母音終わりの体言-가 아니지 않고 하다 変わらず
    ※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。
  •  以下に指定詞の叙述文の下称形고 하다をつけてみます。
    また、尊敬、過去、意思推量、否定の区分ごとについても同様にして指定詞の叙述文の下称形고 하다の形の代表的な例を挙げます。

【単体】

〜다고 하다고 하다 になります。
※単純な「名詞や疑問詞という」ならば「名詞や疑問詞(이)라고 하다」と覚えるのも良いでしょう。
指定詞 下称形 間接話法
下称形고 하다
語幹 基本形
母音
語幹
~だ、である
-이다

-이다.
子音語幹終わりの体言
밥은 주식이고 반찬은 부식이라고 합니다.
ごはんは主食で、おかずは副食と言います
母音
語幹
~だ、である
-이다
-(이)다.
母音語幹終わりの体言
고 하셨는데요?
ておっしゃったんでしょうか
母音
語幹
~だ、である
-이다
-(이)다.
母音語幹終わりの体言
백선기고 합니다.
白宣基と申します
母音
語幹
~ではない
아니다
아니다. 좋아서 한 게 아니라고 하네요.
好きでやったんじゃないって言うんですよね
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

  •  尊敬がからんだ下称形については、 待遇表現5 を参照してください。

【尊敬】

〜시다고 하다시라고 하다 になります。



指定詞 下称形 間接話法
下称形고 하다
語幹 基本形
母音
語幹
~だ、である
-이다

-이시다.
子音語幹終わりの体言
저래봬도 사장님이시라고 하네.
ああ見えても社長さんでらっしゃるってんだよね
母音
語幹
~だ、である
-이다
-(이)시다.
母音語幹終わりの体言
누구시라고 하셨죠?
どちら様っておっしゃいました
母音
語幹
~ではない
아니다
아니시다. 냉정한 분이 아니시라고 하시는데요.
冷たい方ではないとおっしゃるんですけどね
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

  •  過去がからんだ下称形については、 待遇表現6 を参照してください。

【過去】

〜ㅆ다고 하다 はそのままです。



指定詞 下称形 間接話法
下称形고 하다
語幹 基本形
母音
語幹
~だ、である
-이다

-이었다.
子音語幹終わりの体言
아주 훌륭한 모습이었다고 해요.
とても立派な様子だったとのことです
母音
語幹
~だ、である
-이다
-였다.
母音語幹終わりの体言
떼려야 뗄 수 없는 친구였다고 하면서 울었다.
絶対無二の(裂いても裂けない)友だったと言いつつ泣いた
母音
語幹
~ではない
아니다
아니다. 이유는 그것만은 아니었다고 하는데.
理由はそれだけじゃなかったっていうんだけどね。
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

  •  意思推量がからんだ下称形については、 待遇表現7 を参照してください。

【意思推量】

〜겠다고 하다 はそのままです。



指定詞 下称形 間接話法
下称形고 하다
語幹 基本形
母音
語幹
~だ、である
-이다

-(이)겠다.
母音語幹終わりの体言
아예 무리겠다고 단언한 것과 다름이 없다.
はなから無理だろうと断言したも同然だ。
母音
語幹
~ではない
아니다
아니다. 아빠는 그건 아니겠다고 하셨는데.
父さんは、それは違うだろうっておっしゃってたけどねえ/td>
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

  •  否定がからんだ下称形については、 待遇表現8 を参照してください。

【否定】

〜지 않다고 하다 はそのままです。



指定詞 下称形 間接話法
下称形고 하다
語幹 基本形
母音
語幹
~だ、である
-이다

-이지 않다.
子音語幹終わりの体言
근력트레이닝을 하지 않고 우산소 운동만을 하는 것은 효과적이지 않다고 합니다.
筋肉トレーニングをせずに有酸素運動だけをするのは効果的ではないとのことです
母音
語幹
~ではない
아니다
아니다. 문제가 아니지는 않다고 했는데 괜찮을까?
問題でないことはないって言ってたけどだいじょうぶかな。
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語