初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語 

連載記事

 朝鮮語なり韓国語なり(どちらも同じですが)をネタに、雑誌に連載ないしは単発で、管理者が記事を書かせていただくことが稀にあります。また、管理者自身が興味を持ったことについて弊サイト内で勝手に連載することもあります。
 これらは「使える朝鮮語」や「日録」などにも随時掲載しておりますが、本ページではそれらの記事をまとめました。散逸を恐れたからです(恐れるのは管理者だけです。散逸した記事もあります)。初出誌や時期が曖昧なものもありますが、味に影響はございません。
 朝鮮語学習の箸休めにどうぞご覧ください。結局朝鮮語のことを書いているのですが。そしてイラスト無しの記事のみの依頼をお待ちしております。

手書きハングルの世界
手書きハングルの世界 手書きハングルの世界
 世に溢れかえる印刷物。紙や看板、懸垂幕に横断幕だけではありません。モニター上には様々な人工的なフォントの数々。
 どれもこれも、手書きの味を失っています。手書き風の看板もある? いえいえ、そういう看板は見せびらかしたい気持ち満々でしょ? 出来も良すぎます。
 そこで、弊サイト管理者は手書きのハングルに目をつけました。書道などのゲイジュツではありません。平均点以上のハングルばかりの世間の隙間、裏、上、中、具体的には路上や廊下やトイレや壁などに、書き手が本来持っている根源的な部分が丸出しになった手書きの生産物があるのです。
 本欄では、そんな手書きのハングルを集めて、味わい、しゃぶり、その滋味を糧にして人生を強く生きていく道標としたいと思います。

韓国のスーパーマーケット徹底解剖

韓国のスーパー

韓国のスーパーマーケット徹底解剖 韓国のスーパーマーケット徹底解剖

 弊サイトをご覧になっている方から韓国のスーパーマーケットの広告チラシをいただいたので、せっかくだからと思いあれこれいじっててみたものです。無駄に細かい記述です。

テレビから離れてお読みください
−数倍楽しむテレビの韓国語−

テレビから離れてお読みください。−数倍楽しむテレビの韓国語− テレビから離れてお読みください。−数倍楽しむテレビの韓国語−

 スカパーのチャンネルである KBS World のガイド誌である『KBS WORLD Guide』に連載していた記事です。
ドラマの台詞を素材にして、朝鮮語の文法ネタを繰り広げています。ドラマの内容と関係があるようなないような管理者のイラストを描かされました。

テレビから離れてお読みください
−使えるかもしれない韓国語ワンフレーズ−

テレビから離れてお読みください。−使えるかもしれない韓国語ワンフレーズ− テレビから離れてお読みください。−使えるかもしれない韓国語ワンフレーズ−

 上段の「数倍楽しむテレビの韓国語」に連載していた記事です。つまり一ページ分受け持っていました。
ドラマの台詞を素材にして、朝鮮語の単語ネタを繰り広げています。こちらにも管理者作成によるイラストがついています。

印象的なセリフに気をとめるために
ネタバレに気をつけないコラム

印象的なセリフに気をとめるためにネタバレに気をつけないコラム 第1回「私たちの幸せな時間」 印象的なセリフに気をとめるためにネタバレに気をつけないコラム 第2回「子猫をお願い」 印象的なセリフに気をとめるためにネタバレに気をつけないコラム 第3回「秋へ」

 たった三号でつぶれた『Brand-new KOREA』なる韓流雑誌に連載していました。
映画を観て無理矢理朝鮮語に引き寄せようとしています。テーマは「韓国映画を観て無理矢理ほんわかしてみる」でした。
なぜかイラストをつけるよう要求されるという依頼はこの頃からのことです。

 このほかにも単発の記事として雑誌から依頼されたものに、「ペ・ヨンジュンに出す日本一愛のこもった手紙」「太王四神記旅行会話」「太王四神記キーワード100」「韓国語学習お勧めの本」「非日常なドラマの韓国語」などがありますが、テキストが手元に残っていないのが管理者にとって幸いしました。ここに掲載せずにすむからです。
「冬のソナタ韓国語クロスワードパズル」もテキストは残っていませんが、パズルのページに載せてしまっているのが悔やまれます。
 また、翻訳(芸能記事、民謡、戸籍、各種証明書類、その他)などは、本ページに載せるわけにいきませんが、翻訳のご依頼は常時お待ちしております(やむを得ずお断りすることもありますが、それは本当にやむを得ない場合のみです)。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語