初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語 

お薦めの本

 朝鮮語関連のお薦めの本、サイト、その他のサイトです。より深く朝鮮語に触れてみたい、朝鮮語だけでなく朝鮮の文化にも、という方、是非お訪ねください。
それぞれこのサイトの作成にあたり直接間接に多くのご教示をいただきました。お礼申し上げます。
 また、ページ下段には当サイトを通じて購入されたとアマゾンが見なした韓国、朝鮮語関連の書籍のリストをジャンル別にリスト化しました。ご参考ください。

『ひとりでもどんどん学べる はじめての韓国語』
 世に数多ある韓国語の入門書に新たに一石を投じ、一席のお伺いを申し上げる本書は、弊サイト管理者の執筆です。書きました。大変でした。
 管理者は、「単語? 覚えればいいじゃん。文法? 気持ちが伝わればいいじゃん。字? 読めなくてもいいじゃん。書くこともないし。ちょっと通じればいいんだもん」という正直な人が好きです。そんな人が、さらにもう一歩踏み出して、きちんとオリジナルのセンテンスを作ることができるようになっていただきたいと思って書きました。大変でした。
 ハングルという文字の字形と音の説明と練習、朝鮮語の仕組の説明と練習、助詞の説明と練習、語尾の説明と練習。合間にコラム。
いいじゃん、と面倒くさがる方にこそバランスの良い栄養の摂取をお薦めしたい管理者は、真っ正面から朝鮮語の初学者に向き合いました。口当たりはマイルド、腹持ちが良い本です。もしかしたら内容を詰め込みすぎたかもしれません。と、今でも思うくらいに、入門書としてはハイグレードです。当初原稿の3分の2にまで削られましたが、それでもなお十分な量です。大変でした。
 詳しくは管理者オリジナルの「『ひとりでもどんどん学べる はじめての韓国語』目次と内容の詳細なサンプル」をご参照ください。
『Eメールの韓国語』
 弊サイト管理者が一枚噛んだ「朝鮮語のメールのサンプル集」です。管理者が日本語原稿作成と文法解説、解題など、もう一人の著者が朝鮮語部分の原稿作成担当でした。
 従来のメール本と一線を画すのは、何と言っても「こなれた朝鮮語のメール本文」。じつに実用的かつ、愚直なまでに実践的。変にふざけることもなく、重要な表現には註を附し、言い換え例を提示しています。
 冒頭では分かち書きや敬称などの迷いやすい点についても指針を示し、随所にメールと関連したコラムもいれました。裏表紙の見返し部分には管理者と、もう一人の著者のメールアドレスも明記してあります。是非ご活用のほどを。
 詳しくは管理者オリジナルの「『Eメールの韓国語』目次と内容の詳細なサンプル」「正誤表」をご参照ください。
カシオ 電子辞書 エクスワード 韓国語モデル XD-N7600
 小学館の『朝鮮語辞典』をお使いの方は多かろう。このモデルには同社の『日韓辞典』も搭載されている。
既存の日韓辞典は、朝鮮語母語話者が日本語を学習するために韓国で編纂されたものを、そのまま日本で販売していることが多かった。
小学館の『日韓辞典』は、日本語母語話者が日本語から朝鮮語を引く際に、日本語母語話者が陥りやすい落とし穴をできるだけ回避できるように配慮されているというのが特徴的と言えなくもない。
辞書に完璧を求めるのは弊サイトの管理者に面白いことを言ってみろと強要するのと同じである。意外と面白いことを言うかもしれないという可能性に賭けて、この電子辞書をご紹介する次第だ。
『暮らしの韓国語単語10,000』
 人間の体で言えば、語彙は筋肉。骨格としての文法や、神経・リンパの経路にあたる発音や文字とか、いい加減に割り当てると結構面白いが、さておき語彙の重要性は一目瞭然。いざとなったら単語を羅列するという最後から二番目のコミュニケーション方法もある。
 本書は、日常一般の常識として、学校や教科書で習うわけではないけれどみんな知っている、ほんとうにありふれた語彙が盛りだくさん。購入するなり立ち読みするなりすれば面白さはすぐにわかる。花札の絵柄、世界の著名人、映画のタイトル、理科や算数や社会科の用語、とにかくなんでもかんでも集めてあって、これらは教科書や辞書で調べて覚える単語ではなく、生活の中で自然に身に付く類の言葉たちだ。流行語も含まれているのである一時期における韓国語の風俗資料としても面白い。必須というわけでもないけれど知らないとけっこう困る単語の数々。お薦めです。
『書き込み式やさしい韓国語練習帳』
 タイトルから推して知るべし、朝鮮語に興味はあるけれどスクールに通うのはちょっと考えちゃうな、という引っ込み思案な方にも好適な「書き込み式」。こういうのが流行っているんだそうですよ。監修は在日本韓国YMCA韓国語講座。昨今の時流に敢えて逆らうが如く、出版社の「とにかくカンタンに、わかりやすく、読者の拒否感を呼び起こさないように」という要請をかいくぐり、全体の65%ほどを「ハングルという文字の読み方」に費やしている意欲作。と言っても、鼻音化と終声の初声化くらいまでですが。そして、これまた昨今の時流に迎合せず、文法説明は「語基」を採用。語基という用語自体はさすがに却下されたものの、語尾がつく土台となる部分の三つの形、すなわち、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを明示しているのは、版元にとって吉と出るか、凶と出るか。編集者(出版社の編集者ではなく、フリーランスの編集者)が監修者からレクチャーを受け、編集者が原稿を書き、最終的に監修者がチェックをするという作業を何度も繰り返した力作でもあります。ちなみにこの編集者さん、この仕事を引き受ける前は、ハングルのハの字も知らなかったそうです。いやあ、すごい。
 末筆ながら、本書の監修は弊サイトの管理者が行いました。管理者に印税は一銭も入りませんが、内容についてのご質問やご指摘、叱責、そしてもちろん激励やお褒めの言葉をお待ちしております。以上、ご紹介まで。
『韓国語教育論講座』
 分厚いだけの本ならたくさんある。この本は分厚いだけでなく中味も分厚い。語彙、文法、音声のみならず、朝鮮語を取り巻き、朝鮮語を伝えるために必要な周辺部分をもくまなく扱おうという意気込みの本だ。朝鮮語を学習する日本語話者のために、そして日本語話者に朝鮮語を教える朝鮮語話者のために、実に有益であろうと思われる。
思われるが、分厚いぶんだけにお値段も張り、中味も分厚いだけに専門的な記述も少なくない。こういう本は参考書として折々に見るか、気力体力充実している時にまずは読破するかがよろしいです。読んでいるともっと朝鮮語を知りたくなる本。
2016年1月現在  第1巻第2巻第4巻 が刊行中。
『韓国語文法辞典』
 延世大学から出版された白峰子教授の『 외국어로서의 한국어문법사전 』の日本語版。
文法的な語尾、文型を項目別に網羅したまさに文法辞典。語尾の構造、意味、使われ方、類似項目との相違点を例文とともに挙げており、中上級以上の学習に適している。
意欲がおありならば韓国で原書をお求めになってもいいのでは。
『朝鮮語の入門』
 残念なことに2006年1月現在在庫切れとなっている。
本書の冒頭70ページにわたる「文字と発音」についての部分、必須の文法項目、漢字音についての解説など、一部で “朝鮮語の難問” と呼ばれたのも肯けるほど本書の内容はストイックなまでに懇切丁寧を極める。
古本屋巡りをしてでも入手をお薦めしたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年3月に改訂版が出された。正書法を大幅に改め、例文の見直しが為されている。テイストは残してあるが、別物の本と言ってよかろう。改訂版には改訂版の工夫があり、ここに並記して紹介しておく。
『外国語上達法』
 文法、語彙、発音。どれをとっても大切な欠かせないもの。習得するには大変な手間が掛かると思っている人が多い。
この本では、文法や語彙や発音という技術は、その地域なり国なりが帯びている「文化背景(レアリア)」があってこそ意味を持つと強調する。宗教であれ、食事の仕方であれ、あるいは家族構成の在り方、社会一般の通念、はたまた気候風土。そういった「言葉」の背後に横たわり「言葉」そのものをも構成する「レアリア」へのアプローチ無しには、個々の技術は技術のみにとどまってしまう。すなわち技術だけで組み上げた「外国語」は薄っぺらな作文に過ぎない。
 通じりゃいいじゃん式では通じない面白くない楽しくない。上達のみを目指した語学教育へのアンチテーゼとして見ると書名もまた趣きがある。固くもなく柔らかくもなく、やたらに話題が豊富な素敵な本。
『朝鮮語辞典』
 せっかくなので定番となった辞書の紹介。
ご存知の小学館『朝鮮語辞典』。出版以来こつこつと細部の訂正が行われている。正直言って安い値段ではないが、学習者人口を考えると安いのであろうと納得しておく。日本語話者の学習者に向けての編集なので、韓国で作られた「韓日辞典」、つまり日本語を勉強する韓国人が朝鮮語から日本語を引くという辞典よりも日本語の説明が分かり易くなっているのが最大の特徴であると言えるのでは。大きな声では言えないが古本屋さんで買うと五千円くらいだ。
『コスモス朝和辞典』
 特異な辞書、と表現してみたい。収録内容のカセットテープが別売で存在するということもさることながら、文法的な解説の周到さと例文の厳密な選定、日本語訳のこれでもかという隙の無さが好事家の心をくすぐる、ような気がする。
巻末の「文字・発音概説」「文法概説」は難物であるが、ほじくりだして賞味する上等な蟹のような味わいのある部分であって、管理者を打ちのめしてやまない。収録語数としては18000語であるので、興味のある方むきかもしれない。
『韓国伝統文化事典』
 韓国の国立国語院から出版されている同名書籍の日本語訳。伝統的な風俗や習慣、生活文化に絞って200余りの項目について図版を多く用いて解説をしている。
日本でも愛好者が増えている 보자기 風呂敷や、季節折々の祭り、歳時風俗、宗教、衣服など、「朝鮮」という言葉が喚起するイメージを膨らませてくれると同時に、それは多重性をもっているのだと感じることができる。カラーの図版が多くて、見て楽しい。
『私の朝鮮語小辞典−ソウル遊学記』
 1960年代後半から1970年代にかけて韓国に留学した著者の感性鋭い朝鮮語エッセイ。三十年以上経った今読んでもまったく色褪せないあれこれ。下宿生活篇、街頭篇、発音篇、罵詈雑言篇、など一見面白可笑しくも朝鮮語のツボをけっして外さない真摯な目のつけどころと軽妙な語り口。巻末には、これぞ使える朝鮮語と言いたい索引あり。著者の早逝が今更ながらに惜しまれる。
『普段着の朝鮮語−私の朝鮮語小辞典2』
 「私の朝鮮語小辞典2」と銘打って刊行された続編。俗語や学生言葉、著者が朝鮮語に関わった中でのワサビの効いたエピソードなど、前著におとらぬ朝鮮語で表されるお堅くないあれこれの話題満載。文法や音の美しさからだけでなく、朝鮮語は楽しいなあ、と優しく思わせてくれる。巻末にナイスな語彙索引あり。
『ハングルへの旅』
 詩人の茨木のり子氏のエッセイ。左の枠内にイメージが配されていないのが残念。朝日文庫版の表紙には色鮮やかな 골무 朝鮮の指ぬきが配されていて、五十歳を越えてから学び始めた「ハングル」への鮮やかな著者の心の動きを思わせる。著者と同様愛好者の多い朝鮮の詩人尹東柱についての章もあり。
文法も大事だけれど、文法だけが唯一大事というわけでもないのだと、管理者はこの本を読むたび毎に思う。
『ソウル ソウル ソウル−原語で歌う88』
 歌の本である。出版は1988年。当然古い歌ばかり。それも戦前から。童謡、民謡、歌謡曲、フォーク、ロック(?)、演歌、いろんなジャンルの歌が盛りだくさんである。これ、今や「懐メロ」の部類の本であろう。
どういうものか韓国の若い人は古い歌をよく知っていて歌う。つまり、この本はある種の実用書とも言える。管理者もずいぶんとお世話になった。楽譜と歌詞(朝鮮語と日本語訳)が見開きになっている。朝鮮語には納得の行く形で振り仮名がふられている。かと言って「歌で覚える」などとケチなことを謳っていないのも素敵だ。
『海峡を越えたホームラン』
 韓国でプロ野球が始まったのは1982年である。ついこの間と見るか、ずいぶん昔と見るか。
本書は、韓国プロ野球創世期に日本から韓国に渡った在日朝鮮人プロ野球選手のルポルタージュである。内容は古い。古いが、当然ながら今に通底している。野球好き(サッカーよりも野球が好き)にも、おススメである。知っている人は知っている、野球関係の人物も多数登場。
 今のご時世、形は違っても日本から韓国へ海峡を越える人はいる。それらの人がこの本に共感できるのか、今はまったく異なった次元の「海峡」があるのか。
『朝鮮短編小説選(上)』
 大村益夫、長璋吉、三枝壽勝の三氏の選になる朝鮮近代の短編小説集。上巻には1920年代から1930年代の作品が収録されている。収録作家は、金東仁、玄鎮健、羅稲香、李箕永、崔曙海、趙明煕、朴花城、姜敬愛、兪鎮午の9人、10作品。作品自体をどうこう評価する以前に、これらの作品が書かれた時代に思いを馳せるのも一興では。管理者は玄鎮健の「運のよい日」が好みだ。
下巻もあり、こちらには1930年代から1940年代半ばの解放までの時期の作品が収録されている。収録作家は、李孝石、金裕貞、李箱、金南天、朴泰遠、兪鎮午、韓雪野、金史良、李泰俊、金東里、許俊の11人、12作品。李孝石の「そばの花咲く頃」などは有名を通り越して古典の部類か。
その他のお買い上げになった朝鮮語関連の本

【学習書】
  • 韓国語能力試験 TOPIK 1・2級 初級単語800
  • 韓国語能力試験TOPIK I 初級完全対策
  • イモヅル式韓単語―漢字の熟語で覚える最短時間の韓国語単語 (基礎から学ぶ語学シリーズ)
  • NHKラジオ まいにちハングル講座 2015年 12月号
  • シゴトの韓国語 基礎編 CD付
  • 今すぐ伝わる! KPOP&韓流ファンのための韓国語フレーズ
  • 口を鍛える韓国語作文 初級編―語尾習得メソッド
  • 口を鍛える韓国語作文―語尾習得メソッド 中級編
  • 最もシンプルな韓国語マニュアル―99のパターンでこんなに話せる!
  • 漢字熟語ハングル基本辞典
  • 韓国語手紙の書き方事典
  • 漢字熟語ハングル基本辞典
  • 日韓対照言語学入門
  • CD2枚付 シゴトの韓国語 応用編
  • ハングル能力検定試験5級実戦問題集―CD2枚付
  • 韓国語学習ジャーナルhana Vol. 01
  • キクタン韓国語 初級編―聞いて覚える韓国語単語帳 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ) [単行本]
  • 八田式ハングル 世界一やさしい韓国語 初級脱出! (基礎から学ぶ語学) [単行本]
  • CD付 ぷち韓国語
  • NHK ラジオ まいにちハングル講座 2013年 11月号
  • よくわかる韓国語〈STEP2〉
  • 暮らしの韓国語表現6000
  • 気持ちが伝わる!韓国語リアルフレーズBOOK (CD付) (リアルフレーズBOOKシリーズ)
  • 韓国語文法 語尾・助詞辞典
  • 表現力UP Natural韓国語—中・上級
  • 語学で身を立てる
  • 初級から上級まで学べる完全マスターハングル文法
  • 日常韓国語会話ネイティブの公式
  • 第19回+第20回+第21回+第22回 韓国語能力試験<中級>過去問題集 CD2枚付
  • ことばの架け橋 中級表現編
  • 古狸案先生の韓国語「中級」教室
  • 表現力UP! カジュアルハングル講座
  • 韓国語単語スピードマスター 漢字語3300
  • 韓国語文法 語尾・助詞辞典
  • 前田式韓国語中級文法トレーニング
  • 韓国語中級への扉 韓国語を自由自在に組み立てる本
  • 外国語学習に成功する人、しない人―第二言語習得論への招待
  • 韓国語概説
  • 韓国語・辞書にない俗語慣用表現
  • 韓国語上級―文型中心CD付テキスト
  • 朝鮮語を学ぼう
  • 間違いやすい韓国語表現100 (韓国語実力養成講座)
  • 間違いやすい韓国語表現100 初級編 (韓国語実力養成講座 1)
  • 基礎から学ぶ韓国語講座 中級
  • 古狸案先生の韓国語「中級」教室
  • 韓国語学習者のための やさしい韓韓辞典
  • 韓国語上達の近道—ミス徹底分析
  • しっかり身につく中級韓国語トレーニングブック (CD book)
  • 合格できる韓国語能力試験 初級・中級
  • 韓国語上級演習ノート
  • 韓国語上級表現ノート
  • 韓国語 似ている動詞使い分けブック (CD BOOK)
  • かならず使える韓国語—なめらかな表現で中級らしさUP!
  • 韓国語のかたち
  • 外国語学習に成功する人、しない人—第二言語習得論への招待
  • ハングル手紙の書き方—手紙・FAX・Eメール
  • ハングルでEメール—韓国人のメル友を作ろう!
  • 手紙・Eメールでよく使う韓国語表現集—シンプルで組み合わせ自在のフレーズ2700
  • 韓国語のスラング表現
  • 韓国語ジャーナル 第18号
  • 韓国語ジャーナル 第19号
  • 韓国語ジャーナル 第20号
  • 韓国語ジャーナル 第21号
  • 韓国語学習Q&A200
  • 英語を学ぶ人・教える人のために—「話せる」のメカニズム
  • ハングル能力検定試験準2級合格をめざして 改訂版
  • 一年で社説が読めた—東京外国語大学附属日本語学校の365日
  • 「ハングル」能力検定試験過去問題集 第1巻 準2級 (CD付)
  • 「ハングル」能力検定試験過去問題集 第1巻 4級 (CD付)
  • ハングル正書法の解説
  • プログレッシブ単語帳 日本語から引く知っておきたい韓国語
  • 外国人力士はなぜ日本語がうまいのか—あなたに役立つ「ことば習得」のコツ
  • 韓国語リスニングマスター
  • 韓国言語文化リスニング集
  • 日本人のためのイージー・コリアン〈2〉
  • ことばと文化の日韓比較—相互理解をめざして
  • キゾー式パーフェクトハングル—NHKテレビ「アンニョンハシムニカ ハングル講座」
  • 例文で自然に身につく!頻出順韓国語1000単語
  • 小倉紀蔵のパズルで韓国語
  • 初級から上級まで学べる完全マスターハングル文法
  • 文法をしっかり学ぶ韓国語
  • 基礎朝鮮語 (文法と作文)
  • 一週間で「読めて!書けて!話せる!」ハングルドリル
  • 総合韓国語 1

  • 【文化、社会、歴史、運動】

    【エンタテインメント、映画ドラマ系の学習書】
    初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語